商品のご購入(宅配)はこちら!

【127万円補助金を調達しました】

こんばんわ。夜寝る瞬間に閃いて、とりあえず行動ってことで、2つ目のサイトを立ち上げてます。その名も

いなデリ

~稲毛の飲食店限定デリバリーを格安で~

稲毛駅周辺の飲食店のデリバリー代行業を手伝いたいと思ってます。

4月に考えてたんだけど、だれかやるなー、需要そんなないなーと、思ってたら

千葉市が「ちばデリタク」っていうサービスを立ち上げてて、、、

「なんだー!あんじゃん!ってNNNNNNNんっ⁉これ、稲毛区含まれてないし、タクシーの配送料500円じゃん!たかっ!!!!」

ってなったから、やっちゃおーってことで、今進めてます。

パクッってより良いサービスにする。定番なやり方ですね。

タクシーより安くて使いやすい(サイトとか注文→配達のサイクル)あと限定なので選びやすいかなと。

今は、Uber Eatsと出前館に独占されてるから、見込みあるかも。

あ、ちがうちがう。今日はその話ではなく、127万円のお話。

補助金、助成金めっちゃ便利!ありがたい!!中毒!!いつか、、、

「このブログを見ておいてよかった。」

って思ってくれたらうれしいです!!

今年の3月に千葉市が行っている事業用生ごみ処理機設置の補助制度(120マン)

5月にテナント給付金制度(7マン)を活用させていただいて、実際に127万円を調達

することができました。っていうお話です。

これから話すこと、会社を立ち上げたい

って人にはぜひご覧いただきたいです。

この時点で興味なければつまらなく感じられる

と思います。(とみざわくんのことはもっと好きになっちゃうかも)

それぞれ話したいんだけど、補助金について少し。

補助金や助成金っていうのは、国や自治体(市役所とか)が

  • 暮らしやすくしたり
  • 経済を回したり
  • 自治体ごとの問題や課題を解決

するために使います。

だから、仕事に関係なくてもいろいろなことに使ってくれています。(説明するときり

がないから一応リンク貼っておきます。)

それを活用しただけというならそうなんだけど、実際そのページ見たことありますか?

おそらくこれを見てくれてる方たちは、みんな見てないと思います。(失礼。。)

だってめんどくさそうだし、お金なんて出ないって思うじゃないですか。でも

ちゃんと対象の条件に書いてあることをクリアしてたらできます!!

事業用ゴミ処理機設置の補助制度 ※募集終了。

こちらは、その名も通り、主に飲食系の事業者がゴミ処理機を導入する際に、金額の2/3の補助金を出してくれるっていう。

環境問題の解決のためにあります。

ちなみに富沢商店は180万円かかりました。

2/3の120マン円をいただきました。ありがとうございました。

投資としては成功しそうです。千葉市指定の生ごみの袋が300円/1枚かかるんで、

ざっくり3年半で償却してそこからは経費削減になります。

しかも僕としては売上も当時の2倍にしたいので、ゴミも増えるわけです。だからこのマシンで、生ごみを無くしてしまえばゴミ袋を買わなくてもいいんです。

油断は禁物、最悪の場合が起きたらテナントにサブスクでかせるかな。むりだ( ´∀` )

テナント給付金制度 ※募集終了

こっちは、コロナウイルスの影響による家賃減免した分の2/3の金額を大家さんに支払いますよ。という、制度。いやありがたい。なんとかなります。

あ、富沢商店は大家業もやってます。今更ですが。

だから、信用もあっていろいろ挑戦できる。その信用を崩さないよう、

持続的な経済活動と地域に貢献したいです。

 

補助金や助成金は使いましょう!!

 

ほんとめっちゃ便利です。だって申請書とか計画書とかpcでちゃちゃっと書くだけ

で、お金がいただけるんですよ??ありがたい話です。

ちなみに今日5/20(水)確認したら、ほぼほぼ補助金の募集は終わってました。笑

ゴミ処理も、テナント協力金も終わってました。(せーーーふ)

コロナ対策の負債でそれ以外に支援ができないってことでしょう。

一度千葉市役所のサイトをみてみてください。

あと、稲毛の飲食店のテイクアウトもたまには利用してください‼

(八百屋が言っていいのか??)

じゃあ、またね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です